Home » やいろ

やいろ

施設概要

施設設置主体 社会福祉法人 来島会
名称 やいろ
所在地 〒783-0005 高知県南国市大そね乙2288
開設 平成19年4月1日
施設種類 知的障害児通園施設

施設環境

「やいろ」の所在する南国市は高知県のほぼ中央部に位置しており、南には太平洋、北には四国山脈が連なり、市内には物部川が流れ、かって米の二期作で知られた田園都市です。その南国市の南にある高知龍馬空港から車で15分程度の吾岡山(ごおかやま)の南側の静かな環境のなかにあります。

施設目的

知的障害のある就学前児童に対し、通園の方法により適切に独立自立に必要な知識技能を与えることを目的とします。

施設規模

1) 敷地面積 20,796.35㎡
2) 建物面積 ・ 延床面積(298.12㎡)
・ 指導室1(54.23㎡)
・ 指導室2(56.25㎡)
・ 遊戯室(44.15㎡)
・ 医務室(入所施設と併用)(26.26㎡)
・ 静養室A(入所施設と併用)(8.23㎡)
・ 静養室B(入所施設と併用)(8.23㎡)
・ 相談室1(入所施設と併用)(14.00㎡)
・ 相談室2(入所施設と併用)(13.23㎡)
・ 調理室(入所施設と併用)(54.87㎡)
・ シャワー室(1.24㎡)
・ 幼児用便所1(10.18㎡)
・ 幼児用便所2(7.25㎡)

施設の取組み・特色

やいろでは、一人ひとりの子どもの力を活かし、必要な手だてや工夫を行いながら自立を目指した療育を行います。スケジュールを活用して行動することや生活習慣を身につけること、PECS(絵カード交換式コミュニケーション)等を使用してコミュニケーションの力をつけることで、一人ひとりが「わかる・できる・できた」と感じられるよう取り組んでいます。

活動内容

ひばり教室ひばり教室
教室全体が構造化されており、個々に応じたスケジュールに沿って、ビデオやキーボード、絵本などで活動します。また、当日登園した園児皆が参加する“集まり”のエリアがあります。各エリアでは、PECS(ペクス)等を使用し、個々に応じた手段で要求できるよう設定しています。
ソフトルームソフトルーム
エリア内全体がソフトクッションの素材でできているため、感覚も楽しめ、また小さな運動でより多くの運動量を得ることができるエリアです。
園庭園庭
ジョイフルクラブハウス(プラスチック製遊具)、三輪車、シャボン玉などを使って楽しく活動できるエリアです。
サーキット
サーキット
トランポリンやブランコ、コミュニティジム(木製の家)などの遊具を兼ね備え、スタッフとともに、また自由に遊び活動するエリアです。
センサリールームセンサリールーム
心地よい感覚刺激(光・音楽・感覚など)を提供し、最適な余暇やリラクゼーション活動をするエリアです。
バスハイクプール
夏季に行う活動で、集団活動の中から様々なことを学べます。園児たちが夏季には一番楽しめるエリアです。

アクセス


大きな地図で見る

パンフレット

Copyright© 2010 社会福祉法人 来島会 All Rights Reserved.