来島会の概要

経営理念

1) 経営の上にも社会福祉法人の公益性の追求
2) 利用者の利益第一
3) サービスの質の確保
4) 家族や地域を含めた総合的な支援
5) 多様な社会福祉関連事業の実施
6) 社会福祉に関わるマンパワーの養成や福祉教育推進への協力

ビジョン(来島会の目指すもの)

すべての人が「障害」を感じることなく
自分の意思で質高く暮らすことのできる
地域社会の実現

ミッション(来島会の使命)

障害支援のスタンダードとなる

私たちはビジョン、そしてミッションにおいて、あえて漢字の「障害」という字を使用しています。
ここで言う「障害」は、障がい者と法的に線引きされたものを指しているわけではありません。
すべての人、つまり世の中を生きるすべての人が自分自身の人生を自分らしく生活していくために起こる困難、障壁、これらを「障害」と呼んでいます。
この「障害」を、それ自体は変えられないかもしれませんが、障害と感じることなく、自分らしく生活していくことができるようにしていくことが「支援」であると考えています。
例えば、現代においては「メガネ」というものがあることによって、視力が非常に悪い方であっても、視力に障害を抱えていない方と同じように暮らすことができます。
つまり、私たちは支援をこの「メガネ」のようなものであると考えています。
しかしながら、「メガネ」があったとしても、その人、一人ひとりにあわせたメガネでなくては、視力が悪いという障害を障害と感じずに生活していくことはできません。
これは私たちの行う支援においても同じです。
利用される方、一人ひとりの個性や特性にあわせた支援を行っていくことが、私たち来島会のミッションである「障害支援のスタンダードとなる」こと、つまりあるべき支援を実現することにつながると確信しています。
そうすることで、私たちの目指す社会であるビジョンを実現したいと考えております。

法人概要

法人名 社会福祉法人 来島会(くるしまかい)
創立 平成5年6月
代表者 理事長 越智 清仁(おち きよひと)
所在地 〒794-0028 愛媛県今治市北宝来町二丁目2番地12
事業内容 【障がい者福祉事業】 障害者支援施設 共同生活援助 生活介護 就労継続支援A・B型  就労移行支援 他
【児童福祉事業】 知的障害児入所施設 児童発達支援センター 放課後等デイサービス 他
【高齢者福祉事業】 地域密着型特別養護老人ホーム
【公共事業(委託事業)】 障害者就業・生活支援センター 地域活動支援センター 今治市障がい者文化体育施設
事業規模 施設・事業数 20施設 52事業
職員数 376名(2020年4月現在、パート職員含)
売上高 約17.3億円(2018年度実績)

法人本部事務局

施設設置主体 社会福祉法人 来島会
名称 チャレンジド サポートセンター
所在地 〒794-0028 愛媛県今治市北宝来町二丁目2番地12
コンタクト TEL:0898−32−0700 FAX:0898−32−0701
開設 平成20年4月1日
敷地面積 418.37㎡
建物面積 1F:障害者就業・生活支援センターあみ(224.92㎡)
2F:地域活動支援センターこばん・放課後等デイサービスなかよし学童くらぶ・日中一時支援(241.11㎡)
3F:法人本部(241.11㎡)
>

社会福祉法人 来島会 ご支援のお願い