Home » 南海学園(者)

南海学園(者)

施設概要

施設設置主体 社会福祉法人 来島会
名称 南海学園
所在地 〒783-0005 高知県南国市大そね乙2288
開設 平成18年4月1日
施設種類 障害者支援施設
実施事業 施設入所支援・生活介護

施設環境

本園は高知県の空の玄関である高知龍馬空港が近くにあり、南国市の中心部から、南へ約1kmの所の吾岡山の南側に位置し、緑豊かな田園を背景に大変静かな自然環境に恵まれたところにあります。

施設目的

障害者自立支援法、知的障害者福祉法に基づいて、18歳以上(特例15歳以上)の知的障害者に入所(利用)いただき、施設が利用者に対し、可能な限り地域における生活に移行できるよう日常生活の援助及び日中活動支援を行う。

施設規模

1) 敷地面積 21,355㎡
2) 建物面積 ・ 建物延面積(5,575.81㎡)

・ 入所棟・管理棟(4,105.85㎡)

・ 研修棟(537.90㎡)

・ 講堂棟(体育館)(324.75㎡)

・ 学習棟(342.50㎡)

・ 倉庫(175.61㎡)

・ 車庫等(53.20㎡)

施設の取組み・特色

当施設は平成18年4月に新装開設し、広大な敷地面積の中にゆとりある施設で、居室は完全個室のプライベート空間となっています。
日中活動支援の作業活動では、重い障がいのある方でも、ご本人の特性に応じて工夫し、少しでも工賃のある作業を選択し、やりがいのあるものとしています。
食事は選択食はもちろん、栄養士による一緒につくる、おやつづくりなども取り入れています。

活動内容

作業活動作業活動
職業行動や職業スキルをご本人の特性に応じて工夫し、ガスメーターやガス警報機の解体や空き缶つぶしの作業を行っています。組み立て作業は難しいですが、分解作業は終わりがわかりやすいので頑張れます。
療育・前作業活動療育・前作業活動
作業に移る前の段階の取り組みです。空き缶つぶしや作業課題を中心に職業行動や職業スキルを高めるために取り組んでいます。
療育・リハビリ活動療育・リハビリ活動
ボール・マットなどを使い簡単な運動を取り入れ、ストレッチやリハビリ、軽運動をしています。また、映画・音楽鑑賞をしています。天気の良い日には園の周囲を散歩し、季節感を感じながらしています。
音楽療育

音楽療育
毎週火曜日と金曜日に音楽療育を講堂棟で行っています。リズムに合わせて体を動かしたり歌を歌ったりすることはとても楽しいようで、みんな笑顔で取り組んでいます。

プール活動プール活動
場の風物詩として、プールでの活動を取り入れています。水遊びが好きな方も多くいて楽しみにしています。
バスハイクバスハイク
バスに乗ってお出かけをしました。遊園地で遊んだり、自然や動物と触れ合ったりして楽しみました。その後、みんなで食事を楽しみました。
よさこい

よさこい
高知県の夏祭りで有名なよさこい踊りが園にも来園しました。たくさんの踊り子達が踊る姿はとても雄大です。

クリスマス会クリスマス会
サンタさんがプレゼントを持って南海学園にも来ました。

アクセス


大きな地図で見る

パンフレット

Copyright© 2010 社会福祉法人 来島会 All Rights Reserved.