Home » リクルート 先輩紹介7

リクルート 先輩紹介7

大学時代に経験した様々な分野での活動が多角的な視点として今の仕事に役立っています。

大学卒業後は地元に帰りたいと思っていましたので、愛媛県内のいくつかの施設を見学させていただきました。その中でも来島会の施設は職員と利用者の方との距離が近く、とても雰囲気が良くて。施設で運営しているパン屋さんも一般の方が自然に利用していて、障害のある方がつくっているという特別な感じが一切なかったのも印象的でした。また、利用者の方のニーズに合わせて様々な施設を運営しているので、幅広い分野の経験ができることも決め手となって、来島会への入職を決めました。
現在は「今治福祉園」で、知的障がいのある方の日常生活の支援や、創作・生産活動などのサポートを行うほか、保護者の方と連携をとりながら一人ひとりにあったケアを考えています。最初は相手の想いをうまく理解できずにもどかしい気持ちになることもありましたが、表情やしぐさから少しずつわかるようになって、心からの笑顔を見られた時は本当に嬉しいですね。常に15~20人の職員がチーム体制で取り組んでいますので、職員同士のコミュニケーションもとても大切。誰が担当しても同じケアができるように、自分の伝えたいことをわかりやすく的確に話すことを心がけています。そうすることで、なかなか意志を伝えることができない利用者の方も、戸惑うことなく快適に過ごすことができます。日常の業務は一通りできるようになりましたが、これからは全体を見て、自分で考えながらできることをもっと増やして、利用者の方ともさらに深く理解し合えるようになりたいですね。

◆学生さんたちへのメッセージ
学生時代には一つに絞ることなく、ボランティア活動などを通してぜひ様々な分野の経験をしてみてください。実際の仕事ではどの分野も関連してきますし、何より色々な視点から考える力が身に着きます。また、実際に行って体験したり、話を聞いてわかることもあるので、たくさんの施設を見学することもおすすめです。

マイナビ2016

mai miyamoto hiroki kono keisuke igawa takayoshi miyamoto hiroki shigasaka naoyuki okabe tomohito shibano nami kogoe
Copyright© 2010 社会福祉法人 来島会 All Rights Reserved.